architecture

BINO(東京都港区白金台)

クライアントはイギリス留学経験をもつ某通信会社人事部にお勤めの旦那様と奥様。

小さなお子さんと一緒に生活する場所として見つけた閑静な敷地に、コンクリートと木の風合いを生かした住宅を建てたいとの要望を受け、計画が始まりました。

優しい人柄のご夫婦らしい、モダンでシンプルな住宅は、時間を経ても色褪せることのない、普遍的なデザインでまとめています。

コンクリートは外断熱とし、室内は快適な空間に仕上がっています。

■DATA

所在地 東京都港区白金台
竣工 2006年6月
敷地面積 89.33㎡(27.02坪)
建築面積 53.46㎡(16.17坪)
1F床面積 46.16㎡(13.96坪)
2F床面積 43.74㎡(13.23坪)
3F床面積 36.45㎡(11.02坪)
延床面積 133.65㎡(40.42坪)
構造 鉄筋コンクリート壁式構造
規模 地上3階建
用途 専用住宅
家族構成 夫婦(30代) 子供2人
構造設計 正木構造研究所
  正木健太
設備設計 シマダ設計
  島田善衛
建築写真 西川公朗
■MEDIA
「Memo 男の部屋」
「New HOUSE」
「狭小住宅6」
「建築知識」
「現代日本の空間vol.1」
「狭小住宅イズム」