architecture

GRAPH(東京都渋谷区千駄ヶ谷)

クライアントは女性カメラマン。

日常は母でも彼女が、息子達と一緒に暮らしながら、仕事もできる空間を求めて、購入したマンションの一室をリノベーションする計画です。

ダークな色彩のフローリングと、木製のバーチカルブラインドで統一された室内は、落ちつきのあるモダン空間に仕上がっています。

オーナーの趣味である、家具やインテリアが全体の空気を引き締めながら、オリジナリティーを表現しています。

■DATA

所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷
竣工 2006年11月
延床面積 86.70㎡(26.22坪)
用途 専用住宅
設備設計 シマダ設計
  島田善衛
施工 滝新
建築写真 西川公朗
建築企画 OZONE
■MEDIA
「Lucere!」
「VERY」
「Memo男の部屋」
「JBS」
OZONE家づくりサポート
狭小住宅イズム
「はなまるマーケット」/TBS
「建築知識」no.658