architecture

FOO(神奈川県横浜市港南区)

横浜市の閑静な住宅街に建つ二世帯住宅の計画。

ゴルフが趣味の旦那様と、ガーデニングが趣味の奥様は、1階のセントラルリビングから見える和洋連続する南側庭園を希望しました。サーフィンが趣味の息子さん世帯を、吹き抜けを介した2階に配置することで、親子のコミュニケーションが自然に図れるよう考慮しています。

コンクリート打放しと、セランガンバツ木製ルーバーによる端正な外観は、敷地の緑や街並みとの調和を意識したモダンなデザインであり、品格のある雰囲気をつくりだすことに成功しています。

■DATA

所在地 神奈川県横浜市港南区
竣工 2007年2月
敷地面積 241.87㎡(73.16坪)
建築面積 120.57㎡(36.47坪)
1F床面積 113.40㎡(34.30坪)
2F床面積 77.05㎡(23.30坪)
延床面積 120.57㎡(36.47坪)
構造 鉄筋コンクリート壁式構造
規模 地上2階建
用途 専用住宅
家族構成 夫婦+子供2人
構造設計 正木構造研究所
  正木健太
設備設計 シマダ設計
  島田善衛
施工 JPホーム
建築写真 西川公朗
■MEDIA
「Memo 男の部屋」
「現代日本の建築3」
「アーキテクチャーハイライト2」(中国)