architecture

ATOM(東京都杉並区松ノ木)

30代の建主は、某大手通販会社の企画戦略マネージャーであるご主人と、外資系企業のマネージャーを勤める奥様。普段はとても忙しいお2人ですが食事は手を抜きません。毎日の築地市場で食材を仕入れるほどの食通カップルなのです。

家を建てるにあたり、探し出した土地は、杉並区の閑静な住宅街の中にある旗竿敷地でした。一見ネガティブなイメージのある旗竿状の敷地ですが、むしろお二人は自分達の小宇宙を作れそうだとポジティブにとらえ、購入を決意しました。夫婦ともに大好きな趣味である大相撲を見ながら、七輪で新鮮なお魚やお肉を炙り、日本酒やワインを心ゆくまで楽しむ。そのような生活を夢見て、中庭やダイニングキッチンも充実させました。

加えて2人の共通の趣味であるドラム演奏もできるよう防音機能のある小さなスタジオも完備。プライバシーも配慮した高性能都市住宅です。

2009年日本建築家協会優秀建築選200受賞

■DATA

所在地 東京都杉並区松ノ木
竣工 2008年7月
敷地面積 177.82㎡(53.79坪)
建築面積 84.88㎡(25.67坪)
1F床面積 67.22㎡(20.33坪)
2F床面積 49.27m2㎡(14.90坪)
延床面積 145.09㎡(43.88坪)
構造 鉄筋コンクリート壁式構造
規模 地上2階建
用途 専用住宅
家族構成 夫婦(30代)
構造設計 正木構造研究所
  正木健太
設備設計 シマダ設計
  島田善衛
施工 TTC建設
企画 BASEMENT
建築写真 西川公朗
■土地探しコース
仲介:トランジスタ(木村茂)
 
■MEDIA
「COLLECTION asian architecture」
「東京カレンダー」
「LiVES」
「Collection houses」(スイス)
「DETAIL」(韓国)
「現代日本の建築家2009」(韓国)
「路地裏の極上住宅」
「新しい住まいの設計WEB」
ALL About