architecture

LANCIA(東京都品川区旗の台)

 

敷地周辺は、緑も多い閑静な住宅街。会社員のご主人と奥様は,奥様のご両親が住む家の隣の敷地を取得し、息子さんと3人で暮らす新居の計画がスタートしました。

大小2つの道路に前後を挟まれた土地は、細長い鰻の寝床状。この敷地形状を活かしながら、室内を光で充満する空間を目指すために、外観は格子状のパターンで開口部が切り取られた3階建てボックスとしています。

内部は開口部を介して空や緑の景色が室内に飛び込み、ハイサイドライトやトップライトからは、ランダムな光がリズミカルに入る仕掛けがなされています。

1階には愛車のランチャデルタが格納されるコンパクトな住宅は、派手さはないものの、さりげなく洗練された空間です。

■DATA

所在地 東京都品川区旗の台
竣工 2009年11月
敷地面積 72.88㎡(22.04坪)
建築面積 43.57㎡(13.17坪)
1F床面積 43.57㎡(13.17坪)
2F床面積 43.57㎡(13.17坪)
3F床面積 23.69㎡(7.16坪)
延床面積 110.83㎡(33.52坪)
構造 木造(一部鉄骨造)
規模 地上3階建
用途 専用住宅
家族構成 夫婦(30代)+子供1人
構造設計 正木構造研究所
  正木健太
設備設計 シマダ設計
  島田善衛
施工 本間建設
建築写真 西川公朗
■MEDIA
「Yea!」