architecture

IL CIPRIANI(ソウル市江南区新沙洞)

ソウル市の島山地区はエルメスをはじめ、センスのあるショップやレストランが数多く集約するトレンドエリアです。

韓国建築家のユ・テヨンが手掛けた 陶器と櫛目文土器をモチーフにした建築で島山大通りのランドマークでもあるHORIM ART CENTERは古美術を展示する静謐な空間。

その美術館内に計画するミュージアムカフェの依頼を受け、設計がスタートしました。

現代アートギャラリーのバイヤーなどが集うアンテナショップとして、審美性が求められたこのショップは、絹のような光沢と透けるような繊細さを併せ持つ韓紙をアールの壁面に張り巡らせ、ブラックステンレス、ローズウッドと対峙させたシックな空間。

「IL CIPRIANI」のフラッグシップショップを目指しています。

■DATA

所在地 ソウル市江南区新沙洞
竣工 2010年11月
床面積 64.01㎡(19.36坪)
用途 カフェレストラン
ローカル INNEN
アーキテクト DESIGNWORKS
施工 INNEN
建築写真 西川公朗
■MEDIA
HOEIM ART CENTER