architecture

LIFT(宮城県仙台市青葉区)

建て主はエネルギー関連会社にお勤めのご主人と専業主婦の奥様。仙台駅からほど近い中心街に土地を購入し、小さな息子さんと3人で暮らす住宅の計画です。

映画が御趣味のご主人のために1階には防音室を設け、思う存分楽しめるようにしました。ガレージには御主人の愛車に加え、奥様の中型バイクも駐輪できるようゆったりとしたスペースを確保。上階のボリュームが迫り出すフォルムが特徴的です。
  2階は中央に配した中庭を取り囲むような大きな一室とし、オープンな空間を意識。対面式のキッチンと連続するように設えた床座のリビングダイニングからは、中庭の借景やバルコニーの格子が借景となり、落ち着いた雰囲気を味わえます。

コンパクトながら、おおらかな奥行きを感じさせる空間で、アーバンライフを存分に楽しむことができるでしょう。

2011年 日本建築家協会優秀建築選100受賞

■DATA

所在地 宮城県仙台市青葉区
竣工 2010年6月
敷地面積 124.70㎡(37.72坪)
建築面積 61.78㎡(18.68坪)
1F床面積 67.52㎡(20.42坪)
2F床面積 57.15㎡(17.28坪)
延床面積 124.68㎡(37.71坪)
構造 木造(一部鉄骨造)
規模 地上2階建
用途 専用住宅
家族構成 夫婦(30代) 子供1人
構造設計 野村一級建築事務所
  野村基
設備設計 シマダ設計
  島田善衛
施工 丸本組
建築写真 西川公朗
■MEDIA
「A STYLE」
「CASA BRUTUS」
「competitionline」(ドイツ)
「建築知識」no.658