architecture

PERGOLA(埼玉県川口市)

 

サーフィンが趣味のご主人は、両親が所有する土地の一角に西海岸のケーススタディハウスのような解放感溢れる住宅を求めて計画がスタート。月極駐車場の奥に位置する住宅であることから、視線の問題を考慮し、外壁面にはあえて開口部を設けないファサードとした。中庭を取り囲むシンプルなL型平面とすることで工事コストを抑え、中庭とエントランスアプローチを兼用することで生まれた程良い中間領域が、内外のスイッチとして機能している。

1階玄関脇に設えた主寝室は落ち着きのある小さな個室としている。その一方で、エントランスコートサイドに面した子供室は開放的なワンルームとした。子供の成長に合わせて各空間を仕切ることができるよう設えた。

玄関正面にはエントランスオブジェにもなるストリップ階段を配置。それを上ると間仕切りがないワンルームの2階が現われる。 フラット天井を構成する美しい現しの垂木によって空間全体が連続して覆われ、エントランスコート上部にもパーゴラを連続させることで、内外の空間に一体感を持たせている。

2階天井の一部にスリット状のスカイライトを設け、降り注ぐ自然光のシャワーが壁面に陰影を刻むシーンも演出。また、垂木の間に設けたLEDランプによる建築化照明が主体構造であるSPF材や野地板を美しく照らし、ドラマチックな光のグラデーションが生みだされている。中庭上部のパーゴラの下面に柔らかいアッパーライトを照射することで浮遊感が溢れる夜のシーンをつくりあげている。


■DATA

所在地 埼玉県川口市
竣工 2014年11月
敷地面積 297.11㎡(89.87坪)
建築面積 51.33㎡(15.52坪)
1F床面積 51.33㎡(15.52坪)
2F床面積 41.39㎡(12.52坪)
延床面積 92.72㎡(28.04坪)
構造 木造
規模 地上2階建
用途 専用住宅
構造設計 正木構造研究所
  正木健太
設備設計 松本尚樹
照明設計 シリウスライティングオフィス
  戸恒浩人
施工 新建築工房
建築写真 西川公朗